代表挨拶

諦めたらそこで試合終了

私はいままでの人生で2回心が折れそうな出来事がありました。

1度目は30歳、体調と精神的に追い込まれていたとき。2度目は33歳、失敗をして経済的に追い込まれたとき。

少しでも明るい未来の可能性が見えていれば、その時がどんなに苦しくても人は前を向いて歩くことができる。

けれど、全く希望が見えない時…それほど苦しい事はない。そんな時が私の人生で2回ありました。

でも、諦めなかった。諦めなかったら、必ずなんとかなる。

スラムダンク安西先生の言葉

「諦めたらそこで試合終了だよ。」

この言葉が何より好きです。

健康状態が日々の暮らしの幸福感に与える影響

私たちは身体のコンディションによって、イライラしてしまったり、必要以上にストレスを感じてしまったり、休みがちになってしまったりします。

逆に体調コンディションさえ良ければ、チャレンジ精神に溢れ、仲間を助け貢献感を感じ、笑顔で充実した毎日を送れるようになると思います。

しかし、体調コンディションは自分自信で管理しなければなりません。

私たちは自然の恵みに生かされている

私がそれを感じたのは約10年前のころ。

忙しさを理由にストレス発散のため暴飲暴食や不摂生な生活を繰り返してきました。するとどうでしょう…私の身体はみるみると老い、激しい疲労感を感じ、うつ状態となりました。どの病院に行っても薬を出されるだけで、根本的な理由と対処方法がわかりませんでした。

近代西洋医学の限界

どんな病院にいっても薬を出され様子をみるだけ。薬のおかげで一時的に良くなる場合もありましたが、薬の長期服用によって、肌がボロボロになっていきました。

このままではダメだ!自分でなんとかするしかない!それ以降は私はわたしたちの身体に影響を及ばす様々な事柄について研究を始めます。

伝統東洋医学と医食同源

太鼓の昔からの研究により、伝統東洋医学をある程度学べば、どの食材がどのような効能があるかを知ることができます。またどのように食べればよいかも研究済みです。

「医食同源」は食べ物も薬も一緒という考え方です。なによりも口にするものを重要視しています。私たちも食べ物は身体的影響だけでなく精神的充実にまで影響するということを知っています。

伝統的な東洋医学では「近代西洋医学のように悪い部分だけを治療する」という概念はありません。

私たち本来備える免疫機能を取り戻し、自然治癒力を高め、身体全体を内側から好循環させていきます。

食物のエネルギーを

私たちの免疫機能・自然治癒力に最も影響を及ぼすのが「食」。

私たちは日々食べたものでできている。

しかし地球上にある食物には、人に多大なるエネルギーを与えてくれるものもあれば、人のエネルギーを奪ってしまうものもあります。

私は過去の経験から、地球上にはとてもパワフルな食物がたくさんあるのに、そのような食物ほど市場に流通しておらず、私たちの元にはなかなか届きません。

そんな世の中を変えていくことが私たちの挑戦です。

笑顔を生み出す企業

私たちは健康食品を通じて、セルフケアを助ける情報・製品と共に「健康的な笑顔」を生み出す企業グループを目指してまいります。

日本人の強みである「おもてなし」精神を常に掲げ、最高の商品・サービスを提供してまいります。

企業としての社会的責任

また、収益の一部は微力ながら「国境なき医師団」様、「国立研究開発法人 国立がん研究センター」様、「公益社団法人 日本てんかん協会」様に定期的に寄付させていただいており、少しでも世の中に役立ちたいと考えております。

DropStone,Inc 代表 中川 智裕

2018年10月13日

Copyright© 株式会社DropStone , 2019 All Rights Reserved.